柄拘束されている息子に会いに行こうとしたのですが、警察署で断られてしまいました。このまま、裁判までずっと息子に会うことはできないのでしょうか?

身柄拘束には、当初におこなわれる短期間(最大で72時間)の「逮捕」と、逮捕に引き続いておこなわれる比較的長期間(最大で20日間)の「勾留」とがあります。
「逮捕」の段階においては、弁護人以外の人物が被疑者に面会をすることはできません。「勾留」の段階では、原則として弁護人以外の者でも被疑者に面会をすることはできますが、面会者を通じて証拠を隠滅したり逃亡をしたりするおそれがある場合には、例外的に、裁判所が弁護人以外の面会を禁止する決定(「接見禁止決定」といいます)をする場合があります。
ご質問された方の事情が「逮捕」の段階であれば、「勾留」まで待って、再度面会を試みてみるのも良いかもしれません。「勾留」の段階で面会を断られたのであれば、接見禁止決定がされているか、警察署の受付時間外、取り調べなど捜査のために被疑者が出かけている、などということが考えられますので、警察署に面会が断られた理由を聞いてみてください。
接見禁止決定が出ている場合でも、弁護人としては、接見禁止決定を取り消してもらえるよう、裁判所に準抗告という不服申し立てをします。接見禁止を丸ごと取り消してもらうのは難しいですが、両親や配偶者などの近親者が当該事件や犯罪組織などと全く無関係な一般市民である場合には、そのような近親者を通じて証拠を隠滅したりする危険はありませんので、近親者について、接見禁止を一部取り消してもらえる余地は十分にあります。

アクセス

本厚木駅北口徒歩2分

神奈川県厚木市中町2-6-24
ほていや第二ビル4階 (地図はこちら

交通

  • 小田急小田原線本厚木駅北口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

厚木を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート