私は夫と離婚し、婚姻前の氏に復氏するつもりですが、その際、未成年の子の氏を私と同じにし、戸籍も私の戸籍に入籍させたいと考えています。どのような手続きが必要ですか。

子の氏は、その出生時に決まり、父母が婚姻中共同で称していた氏ということになります(民法790条1項、戸籍法18条)。母が復氏したからといって、子供の氏が変わるわけではないので、そのままだとあなたとお子様は氏も戸籍も異なったままになってしまいます。
そこでまず、家庭裁判所に、子の氏の変更についての許可の審判を申し立て、氏の変更の許可を得る必要があります。申立人は氏を変更しようとする子自身ですが、子が15歳未満のときは、法定代理人が変わって申し立てます。なお、管轄は、子の住所地を管轄する家庭裁判所になります。
家庭裁判所から氏変更の許可が得られれば、次に、市区村長に対して、「母の氏を称し母の戸籍に入籍する」旨の入籍届をします。子が15歳未満のときは法定代理人が代わって届出人となりますが、15歳以上の場合は子自らが届け出ることになります。この届出によって、子と母が同じ氏を称して同一戸籍に在籍することができるようになります(戸籍法18条2項)。

アクセス

本厚木駅北口徒歩2分

神奈川県厚木市中町2-6-24
ほていや第二ビル4階 (地図はこちら

交通

  • 小田急小田原線本厚木駅北口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

厚木を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート