弁護士費用がもったいないので、自分で破産の申し立てをしたいと思うのですが、何か特別な問題はありますか。

東京地方裁判所では、本人申立の破産手続きでは、一般に、破産手続きの開始決定と同時に破産手続きを終わらせ、直ちに免責手続きに移行する「同時廃止」の利用は認められません。これは、同時廃止という制度が、申立てが公正に行われるように、弁護士の関与を条件に、簡便な処理を認めたものであるためです。  
したがって、本人が破産を申し立てた場合は破産管財人が選任される管財手続きで処理されることになり、20万円の引き継ぎ予納金や官報広告費などの出費を要するほか、同時廃止事件と比べて手続きに時間がかかる等の負担を被ることになります。したがって,弁護士費用がもったいないからと自分で破産を申し立てても,結局はたいへんな手間をかけたのに弁護士に頼んだのと同じくらい費用がかかったということになりかねません。(なお、弁護士がついているからといって必ず同時廃止となるわけではなく、たとえば現に20万円を超える財産があれば管財手続きで処理されることになります。)。

アクセス

本厚木駅北口徒歩2分

神奈川県厚木市中町2-6-24
ほていや第二ビル4階 (地図はこちら

交通

  • 小田急小田原線本厚木駅北口徒歩2分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

厚木を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

交通事故無料相談

後遺障害認定や示談交渉、訴訟提起についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート